スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この寒波もHAARPかよ

年末にノルウェーの夜空がおかしな事になったという話を、ご存知の方も多いかと思います
「ありゃ、ミサイルだか、新型兵器の実験失敗だ」なんて言われておりますが
画像を見る限り、どう考えたってミサイルの爆発じゃありませんな

jan-petter1-660x490.jpg
http://wiredvision.jp/news/200912/2009121020.html

↑「なんだよ、CG合成か」と思えるわけですが、リアルな画像だそうです
いやもうSF映画の世界ですね。こんなの信じちゃうオレもとうとう気が狂ったのかとw



で、まあこいつの正体がなんと、玉蔵先生もおっしゃってた
例のセルンhttp://public.web.cern.ch/public/からの超高エネルギー電磁波だと
そいつをぶっ放したらしいというわけです

http://www.sciencedaily.com/releases/2009/12/091209171152.htm
なんでも12月8日にセルン自慢の大型ハドロン加速器=Large Hadron Collider、通称LHCが
世界新記録の2兆3600億電子ボルトのエネルギーを実現したと
(1束100億テラボルト以上の陽子の衝突によって作られたって、なんだよそりゃ?)
そいつをノルウェーの地球物理学天文台実験センターにあるAtmospheric Radar (大気層レーダー)研究所に
レーダーを使ってアンテナtoアンテナで定量的移動させたというんですね
それがまあ、夜空の怪現象の正体だったという話です

で、このLHCがEU版のHAARPじゃないかというわけで
この12月9日の実験のおかげで地球周囲の電離層だか、大気圏の対流層だか境界層に不具合が生じて
いや意図的にやったのかもしれませんが、北半球の気象状態が急速に変化しているのではないかと
あるいはこの数日で、アメリカがHAARPをぶっ放したせいだって話かもしれません
(そういや、ハイチで大地震がありましたね)

下記のブログで海外サイトのネタをソースに、この件を深堀してます
http://higasinoko-tan.seesaa.net/article/137829644.html



しかし、まあ北半球はエライ事になってますな
衛星画像で見るイギリスなんか北から南まで全部真っ白で、フロリダのオレンジからはツララですからね
どうも、この寒波はまだまだ続くとかって話ですが、いよいよ映画「デイアフタートゥモロー」の実現ですか

まあ、何にしても、これからオレンジと原油の先物相場でボロ儲けするヤツが犯人の仲間でしょうね


ところで、HARRPと表記しているサイトが目に付くんですが
正しくはHAARP(The High Frequency Active Auroral Research Program)ですね
http://www.haarp.alaska.edu/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花畑きゅうり

Author:花畑きゅうり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。