スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトブレイク

※これは、昨年のネタなんですが
訳あってここのブログに引っ越してきたので、過去の記事を移転させています

11月になってウクライナでは、H5N1鳥インフルエンザと思われる疾病が爆発感染中
どうやら、ここ一週間で100人以上が死亡し、100万人が感染しているようだ
死亡者は、眼、耳、鼻などから出血し、多臓器不全を起こしているというから
鳥インフルエンザに代表される強毒性インフルエンザか、あるいは
肺ペスト、エボラ出血熱が疑われている
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200911/513011.html

ウクライナ政府は国家非常事態宣言を発令し、周辺各国に「人道的支援」を求め、
WHOや周辺諸国はウクライナ政府に国境閉鎖を要請したという情報もある
この爆発感染の理由は分かっていないが、現在行われているウクライナの
(天然ガス利権がらみの?)大統領選を狙った陰謀説などが囁かれている
いずれにせよ、様々な情報から判断すると、生物兵器テロではないかと思える

と、いうのはウクライナには、新型インフルエンザワクチン製造の最大手の
ひとつ、バクスター・インターナショナルの施設があり
そこからウィルスが拡散したのではないかという話があるからだ
しかも、そこはワクチン製造工場ではなく、新型ウィルスの開発製造を行う
生物化学兵器のラボラトリーだとさえいわれている

8月にはアメリカで、イスラエル(モサド)の生物学者ジョセフ・モーシェが
「近々、バクスター社による生物兵器テロが行われる」と告発しようとしたところ
「ホワイトハウスに爆弾テロを仕掛けた」というでっち上げによって逮捕されている
ソースによっては、「(テロは)ウクライナで行われる」と場所さえ限定している
モーシェが逮捕される模様はYouTubeで見ることが出来る
http://www.youtube.com/watch?v=p46OqT11eC8


また、10月25日にオバマが豚インフルエンザの拡大感染による
国家非常事態宣言を発令したという話もある
http://www.asyura.com/09/buta02/msg/394.html


アメリカでは、豚インフルエンザのピークは越えたと考えられているし
豚インフルエンザは季節性インフルエンザよりも致死率が低いはずなのに
どうして非常事態宣言なのか──狙いは超法規的な措置だろう

・すべての国民に対して豚インフルエンザワクチン接種を強制できる
・ワクチンを拒否する者は逮捕、隔離、強制移送を行える
・全都市を隔離し、その都市への出入りをすべて停止できる
・捜査礼状なしで家庭や会社に入り、持ち物や構築物に対して破壊命令を出せる

この非常事態宣言は、製薬コングロマリッドがワクチンを売って大儲けしながら
特定の国民を選別していくためのものとしか思えない

前回の日記でも書いた「新型インフルエンザワクチンは断種ワクチン」という話も
どうやら本当だ。その後、腐るほど情報ソースが出てきて、アジュヴァント95という
犬用不妊ワクチン由来の添加物(スクワレン)、あるいは防腐剤としての水銀の
使用が明らかになっている

なにしろ、ホワイトハウスの報道官が言うには
「オバマの娘は、そのリスクに基づいて、ワクチンを入手(接種)しない」そうだ
http://www.prisonplanet.com/ron-paul-questions-why-obama-daughters-havent-taken-swine-flu-vaccine.html

ウクライナの件などは、世界規模のクライシスとなる可能性を持っているが
日本のマスゴミは相変わらずワクチンを「打て、打て」と煽るだけで
ウクライナの「ウ」の字も出さないわけだ

まあ、ウクライナもアメリカの非常事態宣言も、新型インフルエンザがらみで
大いに関係しているわけで、現在、それらに関わる情報ソースは無尽に出ているので
自分で調べて判断すればよいと思う



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花畑きゅうり

Author:花畑きゅうり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。