スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人はもっと怒るべきだ

ジャーナリストの広瀬 隆、明石昇二郎の両氏が、
今月8日付で以下の極悪人らを東京地検特捜部に告発した

勝俣恒久を始めとする東京電力最高幹部3人、
原子力安全委員会の斑目春樹、原子力安全保安院長の寺坂信昭らと
福島県放射線健康リスクアドバイザーの山下俊一(長崎大学大学院教授)、
高木義明文部科学大臣ら32名
http://tanakaryusaku.jp/2011/07/0002656


嘘と詭弁を弄して、分かりきっていた危険を隠蔽し、真摯な対応もせずに
国民の健康と、この国の未来をめちゃくちゃにした連中である
これが告発理由でもあるのだが、至極当たり前だと思う
一族郎党・七代先まで皆殺しにしてもまだ、購いきれないほどの
歴史的大罪であり、人類と平和に対する反逆を意図的に行った輩である
 
広瀬氏は「チェルノブイリ以上のことが起きている。彼らを
はっきり悪党と呼ぶ。はっきり呼ぶ」と言っている
その通りだと思う。ここまで酷い目に遭わされているのに
どうして日本人は怒らないのか?
今すぐには大きな変化がないので、他人事だと思っているのか?

直接、間接に関わらず、有形無形に関わらず、私たちの未来と国土は
この先数百年以上、放射線の影響を受ける事になったのだ

怒り続けること、声を上げ続けることを忘れてしまったら、
あなたは連中にとって、そしてこの国にとって存在しないと同じだ
未来は自分の手で掴むしかない



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご尤もです

すべてがあなたがおっしゃるとおりです。
今の日本人は怒ることを忘れ、ほとんどの人たちが妙な仏教徒と成り果てています。
仏教は尊い教えではありますが、今の日本を思う時、出番ではなく引っ込んでいただきたい時であると強く思います。
過去に「怒りは力也」と習ったことがありました。
今の日本人は怒ることの大切さを忘れ、怒ったらいけない等と歪んだ思想に取り付かれてしまっているようです。

どうかこれからも頑張って下さい

ありがとうございました

神子崎様、コメントありがとうございます。
しばらく手入れもしていない過疎ブログですが、励みになりました。
「ただ怒る」のではなく、「どう怒る」のかが、大切ではないかと思います。
喜怒哀楽が揃ってこそ人間であるなら、今の日本人は「虚構の喜」と、「気付かぬ哀」、
そして「自己の楽」ばかりで、「有るべき怒」を忘れて(骨抜きにされて)いますね。
また気が向かれたらおいで下さい。
プロフィール

花畑きゅうり

Author:花畑きゅうり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。