スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

におい

数年前にボルネオ島(マレーシア側のサバ自治州)に行った。目的はキナバル山周辺のジャングルを2泊3日かけて歩き回るトレッキングツアーだ。ガイドは日本に留学経験のある地元の青年だったが、この彼がすごい

ジャングルではさまざまな野生動物──とくにボルネオでは、テングザルやキツネザル、コーカサスオオカブなどを見ることができるが、それらの動物がいる場所にゲストを案内するのが彼の仕事のひとつである
彼の他にも、補助に地元の若者が2~3人つくが、彼らはその彼ほど上手にサルを見つけることはできない。ほとんどのサルや動物は、ガイドの彼が見つけるのだ

サルどもは家族単位の小さな群で、高さ20mくらいの木で暮らしているのだが、これがまた枝や葉っぱにまぎれて見えるから、それだけでも普通の人間に見つけることはかなり難しい
しかも、人間がおいそれと見つけられるような都合の良い場所にいるわけではない

大抵は数十m離れた場所にいる。遠いから見かけ上では数cm、望遠レンズで引っ張ってようやくハッキリ見えるといったレベルだ
それを、もっと遠くから、あるいはサルの影も形もない地点からガイドの彼は望遠鏡などは使わずに見つけるのである。彼の視力が良いのは間違いないが、かなりの能力だ

試しにオレもサルを探してみた。ジャングルを歩きながら、ポイント、ポイントで、小休止しながらサルを探すのだが、オレは文字通り目を皿のようにして、サルのいそうな木を探した
そして、たった一度だけ、彼が探し出すより先にオレはサルを見つけた。50mほど先にある木の先端にサルはいた

「すごいですね!あなたはボルネオで暮らしていけますよ」と彼は、少し驚きの目を持ってオレを見る
お世辞半分だと思っていたら、素人が見つけることはあまりないらしい。これをきっかけに彼とうち解け、夜のキャンプでは色々と話をすることができた

どうやってサルを探すの? そのコツはいったいどこにあるの?と、聞くと、彼はひとこと「サルのニオイです」と言った
でたよ、おい。こいつ何言ってるの? ニオイ? そんなもんどこにあるんだ? ジャングルでは腐葉土と木の香りしかしないだろ?
「でも、サルのニオイがするんですよ」と彼は真顔で言う。だから、サルのニオイなんか分かるはずもない日本人のオレが、視覚だけでサルを見つけたことにちょっと驚いたというのだ(でも、偶然だから)

実はこの彼、ジャングルで暮らす山岳系住民の出身で、父親は狩猟などをしていたという。それも銃を使うのではなく、野生のサルを捕獲し、それを家で飼い慣らして果物や木の実を採らせていたというのだ
子供の頃からそういう生活をしていたから、サルに関しては普通の人間の想像を超えたレベルでの理解と認識が可能なのだとおっしゃる

たまげた。すげえ話だ

でも、五感をフルに使って獲物を探すことは、昔はどこの猟師でも当たり前にやっていたことだ。わずかに残る日本のマタギなどはその典型だろう
あるいは、空気の匂いで季節の変化を感じる、空の色や雲の様子で天気を予測する──こんな、情緒的に思える日本の古き良き習慣だって同じだと思う

そういった点で昔の人間は、今の人間より鋭敏で野性的で、優しく、生命力に満ちていた。自然と親しみ、自然を恐れることで、等身大の生き方をしていた
ところが、現代文明が生んだ便利さや快適さは、能力の増幅、あるいは労力の低減を実現し、人間に歓びを与えてきた反面、その分だけ確実に人間本来の能力を退化させ、あるいはその精神を変容させてしまったのではないだろうか

その結果、ささいな楽しみは楽しみではなく、小さな歓びは歓びでなくなった
そして、誰もがより大きな楽しさや歓びを追求することに欲望のエネルギーを燃やし、人間本来の謙虚さや優しさを忘れてしまった。今の世の中には、そんな事が理由だと思える事件ばかりがあふれている

サルを見つけちゃ大騒ぎし、花の色に感動し、空気の匂いで自分の生命を実感する、そんな程度の人間でいたほうが楽しいとオレは思っている
ところが、そういう生き方をするだけの覚悟もなければ、状況もそれを許さない。さらには、人間一人が生きていることだけで、どこかで何かを汚し、消失させているという事実がのしかかる

私たちはもう後には戻れない。彼はいつまでサルを探すことができるのだろう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジャングルの体験談、とても面白かったです

後半の「昔の人間は~」 「現代文明が~」あたりは
なんか偉そうでムカつきました
プロフィール

花畑きゅうり

Author:花畑きゅうり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。