スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカの幸福論

友人との会話
「いや、実はね、昔の彼女とよりを戻しそうでさぁ…」
「うー、なんだ、それ?」
「毎年、誕生日にちゃんとメールくれるんだけど、今年はお祝いしてくれるっていうから会って一緒に食事したんだよ。そしたらさ、すごく盛り上がっちゃって、ワイン2本空けてからカラオケいった後、彼女がいま住んでいるとこ行ってさ…」
「やっちまったわけ?」
「いや、そうじゃないんだよ。食事している時もそんな話が出たんだけど…つまり、やるとかやらないとかって話なんだけど、お互い考えている事が似ていてさ、本当にそう思わないなら、適当な気持ちでしない方がいいよねって」
「ああ、分かる分かる。後が空しいし、その最中も違う事を考えたりするしな。ましてや女はけっこう冷静になってたりする時があると思うよ」
「まさに、そういう事。“今夜してもいいけど、あたし仕事の事とか考えちゃいそう”って彼女は言ってたよ。オレにしても、自分の欲求だけで彼女を抱くのもなんだか違うなって思ってたんだよね。だから、しなかったんだけどね」

ちなみに男は47の×1子持ちで、彼女は30歳。彼女は銀座のおねーさんをしておりました。現在は女性実業家への準備中。奥菜 恵に似た感じの美人さんでございます

「大人だね~。なんて言うのかな…お互いを尊重するっていうか、尊敬する気持ちがあるかないかなんだろうな。それが判断基準みたいな?」
「そうそう、そうなんだよ~。久しぶりに彼女にあって、仕事とか色々と変化しているわけじゃん。そこで頑張っている彼女は昔より魅力的だし、なんか立派だな~と思ってさ。なんか、そこでガッついたら情けないってのもあるけど“この女とだったら、今しなくてもいいや”って思っちゃったんだよ」
「で、何もしなかったと」
「いや、チューだけはそこらじゅうでしてた。抱き合ったりして…すいません」
「街中で?」
「そう。銀座で」
「でたよ~。君たちバカップルだろ? 思いっきり盛り上がってんじゃん。知らね~よ、そんなの。勝手にやれば。ちくしょー、うらやましいなぁ」
「それでね、彼女んちいってさ、抱き合ったまま寝ちゃってさ」
「ゲゲ、それってある意味、するよりマズくない?」

「そーなんだよ…オレ、最近ちょっと疲れててさ。なんか彼女といたらほっとしちゃって。横に彼女が寝てるだけで、おだやかな気持ちになちゃって」
「君って、最低の男でしょ? でも、よく分かるよ、それ。幸せだよな…」
「昔もそういう事あったんだよね。気がついたら、彼女と抱き合ったまま寝ちゃってさ。それもソファでだぜ。ふたりで爆睡。ささやかな愛の思い出ってやつ(笑)。たぶん、疲れてるっていうより、日常的な緊張から解放された一瞬だよね。そういう愛に巡り会ったのか、予感なのか…でも、お互いがそういう気持ちじゃないと…」
「ありえないだろうなぁ…眠りってそういうもんじゃん? 男女の入口が食う。で、次がする。最後が寝る。オレの中じゃそういう順位だな」
「オレの場合、よほど解放されてるか、慣れてないと、女と一緒に寝て熟睡できないタイプ。どっかで緊張してんだよね」
「あ~、オマエはそういうタイプだよね。そういうところで線が細い」
「うるせえよ…」
「で、結局、そのささやかな幸せを持続するつもりなんでしょ?」
「そりゃそうだよ。こんなこと滅多にないと思うよ」

ちなみに、このバカップルは、付き合っていて別れたというより、付き合い始めに、仕事などの環境の変化で疎遠になっていたというのが正確なところです。つまり、なんとなく好きなままで止まっていた。そんな感じですかね。あるいは男の方が攻めなかったのか…

「でもさ~、ここからが大変だぜ。彼女みたいなタイプがそういう事を許すって、それなりの覚悟が必要でしょ? ここから品定めが始まるわけだし、あんたとしては、真剣勝負を懸けないと足元見られると言う事でしょ? だってさぁ、ここしばらくそんなに会ってなくて、その間にワンポイントで付き合った男の話とか、そいつとしたとかしないとか、あんたのやった女が何人だとか、そういう話までしてるわけでしょ。それで抱き合って寝られてもね~。あたしゃリアクションに困りますよ」
「いや、絶対に試されてると思う。ってか、強力に見守っているというか…じっくり“あんたと言う男を、見せてもらおうじゃないの”みたいな感じだろうな。それがまた、“やっぱり、しようかな~。してもいいよ?”とか言うわけよ。それって、絶対試してるって思わない?」
「そりゃあ、試してるでしょ。本当にそう思ったら、言葉より先にアクションでくるでしょ。でも、そう言った以上はOKって事だろう」
「まあ、そりゃそうなんですけどね。でも、オレもけっこう色々考えちゃうんだよね~」
「なんだかな~。オレ達、いくつになっても情けないまんまじゃん。これが今年47になろうという中年オヤジの実態なわけ?」
「バカだなぁ。だから、オマエとは友達でいられるんだよ」
「そうかも知れない…。オレ達って本当にクズだよな」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花畑きゅうり

Author:花畑きゅうり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。