スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しき納豆

まあ、好物であるし、健康にも良いようなので納豆をよく食べる

スーパーなどにいくと、様々な種類の納豆を売っている。大手メーカー品になると、特売日には「3パック88円」で売っているが、オレの好きなのは昔ながらの藁つとに入った物などで200円以上はする
この価格差はどいう事なのかと考えると、大量生産によるスケールメリットや物流費もあるし、包装代も違うだろう。
しかし、やはり原材料の大豆が違うのではないかと思う

高い納豆はほとんどが国産大豆、それも有機を謳っている。逆に大手の安い納豆は原材料の表記を見ると、ほとんどこんな感じだ…
大豆(アメリカ、カナダ。遺伝子組み替えではない)、あるいは(中国。遺伝子組み替えではない)
これを鵜呑みにしてはいけない。日本では「遺伝子組み替えではない」と言いながらも、使用量の5%までは遺伝子を組み替えたGM(=genetically modified organism)大豆を使用しても良い事になっている
ましてや「遺伝子組み替えではない」といいながら、実はGM大豆を掴まされている可能性も十分にある
輸出元の北米でも輸入元の日本でも、企業や役所は信用できない。なにしろ、その根本から悪意に満ちている

GM種子を製造している企業モンサントや、作物を販売するカーギルは、それを食べた人間がどうなるかなんて事はこれっぽっちも考えていないだろう
彼らは利益追求のため、恫喝や訴訟によって農家を脅迫しながらGM種子を売りつけている企業だ
その、訴訟というのは、信念を持ってGM種子を買わない農家の畑に、隠れてGM作物を植え付けて「ウチの種を勝手に使った」と因縁をつけて、とんでもない賠償額を請求するというものだ

なにしろ、農薬とGM種子は要するにセット販売だし、発芽は一世代限りだから多くの農家に導入させれば、笑いの止まらないビジネスである
GM作物は1996年にアメリカで大豆の栽培が始められて以降着々と普及し、2004年の時点で、アメリカで生産される大豆の85%、菜種の85%、綿の75%、トウモロコシの50%を占めている
そこで、とりわけ圧倒的な市場シェアを持つのが大豆・菜種・綿の90%以上を独占するモンサントだ。あの「枯れ葉剤」を作った化学企業である

GM作物は農薬への耐性だけではなく、害虫に対する毒性を持っている場合もある。それは古くから殺虫剤として使われてきた微生物農薬のその毒素遺伝子を作物に組み込んだからだ
結局はそれが、狙いとした虫以外の生物にも毒性を発揮するし、畑の土壌にまでその毒性が伝播するらしい。益虫とも言える蝶や蜂まで殺すというし、ここ近年、蜜蜂が大量に消滅している理由もGM作物だという説もある。
ちなみに、そういうトウモロコシは「作物」ではなく「殺虫剤」に分類されている。それが飼料としてなのか、食品原料としてなのか、日本にも確実に入ってきているわけだ

もう10年以上も前の話になるが、とある地方の豆腐メーカーに行った
そこの社長は食べ物作りに熱心な方で、原料の水や豆に拘りを持っていた。安全で美味しい大豆をどう確保するかという試行の中で、アメリカでGM大豆の種子を手に入れ、隠して日本に持ち帰り発芽させた

内緒でその生育具合を見せてもらうと、GM大豆は葉っぱがグチュグチュと縮れており、比較のために隣に置いてあった正常な大豆と比べると、どう見ても「奇形」にしか見えない異様な姿だった
そして、正常な大豆は農薬をかけると枯れるが、GM大豆は当然だが枯れない

素人目に見ても、そんなものを食べてただですむはずがないと思った
スーパーの納豆売り場にいくと、いつもその事を思い出す


(興味がある方は必見)
http://satehate.exblog.jp/7123833/
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/gmo/news/05052602.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして
素(す)と申します。
継続して聞いていただければ、どなたにも「心と身体の健康」を、
取り戻していただける音声ファイルを、無料でダウンロードしてい
ただけるサイトを立ち上げさせていただきました。

お試しいただいて、効果を確認していただけましたら、是非、
ご紹介いただいて、一人でも多くの方が、「心と身体の健康」
を取り戻していただけたらと思います。
宜しくお願いします。
プロフィール

花畑きゅうり

Author:花畑きゅうり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。